人気のある話題のトピックを国内、海外から詳しく紹介!

人気のトピック

テレビ・映画など 生活

フランス大統領 イケメン マクロン氏 まとめ どうやって副社長に 内政と外政はどんな感じ 妻とは24才差

更新日:

スポンサーリンク

エマニュエル・マクロン氏のプロフィール

 

1977年12月21日生まれ

現在39才

フランス アミアン出身

父は神経学者、母は医者

 

パリにある有名校、

アンリ4世高校に入学

 

バカロレアに合格後、

パリ第10大学に入学

 

その後、

パリ政治学院、国立行政学院 を卒業

 

官僚として就職したが、

 

2004年 財務省財政監察官として働き

2006年 社会党に入党

2008年 ロスチャイルド系のロチルド&Cieに入行

2008年 副社長格にまで昇進

 

財務官僚になったマクロン氏ですが、

2007年に

欧州のキッシンジャーと言われる

ジャック・アタリ氏が主催する

「経済刺激策のための委員会」

に招かれたことが、

財務官僚をやめるきっかけになった

のではないかと言われています。

 

その後、ロチルド&Cie銀行で

2年で副社長までのぼりつめたマクロン氏。

企業買収を担当し、

ネスレ社などと大きな契約を結んだことが

評価されたそうです。

 

その時の年収は200万ユーロ

日本円で約2億4千万円

 

なお、この銀行が、

ロスチャイルド系なので、

フリーメイソンやイルミナティ

と関わりがあるという噂もあります。

 

 

オランド政権下で活躍

 

2012年に、オランド大統領の側近を務めるようになる

2014年に、経済相に就任

同年、マクロン法を提案、

 

マクロン法とは?

 

正式名称を日本語に訳すと

「経済の成長と活性のための法律」

とのことです。

 

基本的には規制緩和策が多く盛り込まれており、

多くの反対意見が出ていたそう。

 

しかし、

2015年に、憲法評議会での審議のみで、

法案が発効

 

マクロン法で議論になっていたのは、

1.日曜日の商店の営業を年間5回から12回に増やす

2.「国際観光地区」を設け、深夜12時までの日曜営業を許可する

3.長距離バス路線の解説を自由化する

4.運転免許など「技能試験」に失敗した場合は、次の試験までの日数を40日に制限する

 

などです。

とにかく100条程度ある法案で、

全部議論してたら日が暮れそうですが、

フランスも色々と規制の多い国のようですね。

 

スポンサーリンク

 

家族は?

 

妻のブリジットさんとの話が

一番有名なのですよね。

 

何しろ、ブリジットさんは24才年上

2回りも上と言うことですよ。

 

高校時代にマクロンさんが

旦那も子供もいるブリジットさんに恋をし、

何度もラブレターを送ったそうです。

 

その後、アミアンからパリに離れた後も、

(この件が原因でアンリ4世校に転校)

ラブレターを送り続け、

 

その後、ブリジットさんは離婚し、

10年越しの愛を実らせ、

晴れて2007年に結婚しました

 

現在はブリジットさんの連れ子

3人

5人家族です。

 

 

政策はどんな感じ?

 

政治的立場は、

中道右派

 

自由貿易を促進する

グローバリズムの支持者と言われています。

 

アメリカのトランプ大統領とは感じが違いますね。

 

内政は、

歳出削減

公務員の削減

国営企業の民営化

などを目指してるようです。

 

小泉首相がやった政策

思い出してしまいました。

 

郵政民営化とか

特殊法人を独立行政法人にするとか

 

人材派遣会社の設立とか

 

外交面は?

 

フランスではテロが相次ぎましたが、

イスラムと共存する道を選択してるようです

 

イスラエルに関しては、

親イスラエル派でシオニスト。

トランプ大統領もシオニストなので、

イスラエル帝国建国につながるのでしょうか?

全世界を巻き込んで、

着実に新しい時代に向かっている気がします。

 

 

ナポレオン3世を超える最年少大統領

 

ナポレオン3世が40才で大統領

その記録を塗り替え

39才で大統領になったマクロン氏

 

今後のご活躍を期待しております

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございます!

スポンサーリンク

-テレビ・映画など, 生活

Copyright© 人気のトピック , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.