人気のある話題のトピックを国内、海外から詳しく紹介!

人気のトピック

ロサンゼルス 旅行

[アメリカ西海岸]タサハラ禅マウンテンセンターで宿泊2 行き方と客室など トレイルもたくさん

更新日:

パワースポットだけど、この山道が結構こわい

スポンサーリンク

 

相乗りバス乗り場を「ステージ」と呼びます

 

バスと書きましたが、実際は4WDのバンに乗り込みます。

「ステージ発タサハラ行き」は午前10時半集合。

定員は約6名。

タサハラのHPの「Getting Here」にも書いてありますが、このJamesburgにある「ステージ」と呼ばれる場所でバンを待ったり、自分の車を駐車しておきます。

この写真に乗ってる看板が目印です。

ステージの住所は、39171 Tassajara Road, Carmel Valley, CA 93924です。

もしくは座標軸を使う場合には「36.3686710, -121.5897700」を使ってください。

ここから全長約14マイル、1時間ほど掛けて進みます。

タサハラに向かう最後の5マイルくらいが特にデコボコが多いと書かれてましたが、全般的にデコボコがあります。

 

 

ステージに向かう道は舗装されてるけど意外とキツイ

101フリーウェイを使って来る場合、フリーウェイを降りてからステージに向かう道は舗装されていますが、途中、道幅が1車線しかなかったり、そこそこカーブもありますので、初めてくる方はちょっと疲れるかも知れません。

 

 

タサハラ4回目の人にライドをお願いした

今回、乗り合いバンが満員だったので、タサハラ送られてきた宿泊予定の人で乗り合いオーケーな人のリストで連絡取れた人と、ステージで待ち合わせました。

ロサンゼルスから直接来ると言うことでしたが、11時の待ち合わせには居なくて、12時半くらいにやっと来てくれました。

カリフォルニアに住んでいると、時間の感覚がちょっと変なので「時間通り」は80%の確率であり得ないことが多いです。

なので、もし、ライドを頼んだ人が来なくても待ってみましょう。

あ、そうです、このステージエリアは全く電波がありません

と言うか、101フリーウェイ降りて30分くらいで電波がなくなります。

だから「遅れる」とか「着いたよ」などの連絡は一切できません。

ちなみに、電波がなくなっても、グーグルマップは閉じなければ、そのままステージまでは案内してくれます。

帰りは、ステージからグーグルマップを設定出来ないので、来た道を戻るしかありません。

あらかじめグーグルマップの写メを取っておくか、メモを取っておくと良いでしょう。

 

12時半に現れた女性は、タサハラへ行くのは4回目と言ってました。

なお、私達2人の他にもう一人ヨーロッパからの観光できた方も一緒に彼女の車に乗り込みます。

4人でステージを出発しました!

 

 

崖とか坂とかデコボコとかBMWで突っ走る

彼女の車は、去年買ったというBMWのSUV。

この車の頼りになることと言ったら半端ない!

「遅れてきてごめ〜ん、でも、ランチには間に合うように行くからね!」

とは言ってましたが、ランチは1時から。

地図で見たように1時間以上掛かるので、まぁ、ダメ元で、と思ってたのですが、

これがアンジェリーナ(ロサンゼルスに住む女性の別称)の走り方!

いや、もう本当に、凄いのなんのって、対向車が来たら崖から真っ逆さまって所も、ヘアピンカーブもガンガン突っ走る。

怖かったっすよ〜、本音は。

途中2回くらい、ビーエム浮いたし・・・。

ひぃぃぃっ!って思ったけど、一瞬の怖さだけ(笑)。

対向車にも遭ったけど、うんまく避ける。

ひゃー、でも、40分で着いた(笑)。

車降りたら、土埃で最初の見た目と全然違う、どこのサファリ行ってきたの?って感じ。

でも、ありがとう、ランチ間に合った!

 

 

帰りは生きた心地がしなかった

行きはそんな感じでしたが、帰りは乗り合いバンで帰りました。

「禅の修行で”生と死のハザマ”を教わるんでしたっけ?」

GMのSUVで帰ったのですが、坊主だけにタイヤが坊主?

坂を登る時に、タイヤが滑ってる感覚が、生生しい。。。

そして、車が傾くこと数十回。

掛かった時間は1時間20分(本当はこれが正解)。

まぁ、怖いのなんのって、体が硬直してたから、家ついたら筋肉痛になってた。

「ステージまで行くのもしんどいねぇ」って言ってた自分を反省。

あの道に比べたら、遥かに楽です。

はぁ、道幅が狭い、どこがじゃ〜?! とツッコみたくなるほど。

生死を共にすると絆が深まると言うので、カップルで行くと良いかも知れませんよ〜。。。

 

客室は「Pine1」という部屋

このお部屋、とても良かったです。

ベランダから渓流も見えるし、トイレと洗面台も付いてます。

基本的に電気は通ってないタサハラですが、コンセントもある部屋だったので(コレ言って良いのかな?)、携帯カメラの充電ができたのも大変助かりました。

ただ、コンセントのない部屋がほとんどなので、別途バッテリーは持ってきた方が良いと思います。

 

ただ、難点は、ドアが網戸とドアの2重扉になってはいるものの、が入ってきます。

これは、どの部屋を予約しても虫は入ってくると思うんですよね〜。

大自然の中にあるので、仕方ないでしょう。

5月末の旅行でしたが「蚊」はまだ居ませんでした。

ただ、川沿いなので、夏に行くなら、蚊よけスプレーはあったほうが良いと思います。

火は使えないので、蚊取り線香を持ってきても意味ないです。

あと、外にハエが多く、耳元でブンブン言われると落ち着きませんでした。

仕方ないので、自分の来ていたシャツを頭から被ってました。

フード付きの上着がかなり役に立ちました。

他にも、ツバの広い帽子とか、キャップとか、工夫があった方が滞在が楽になります。

 

客室代は食事込の値段

どのお部屋もそうですが、客室代は食事込です。

定員2名と書いてあったら、2名分の食事が付いてきます。

(定員にプラスする場合には注釈をご覧ください。)

私達は、13時過ぎに到着し、翌日3時の乗り合いバンで帰ったので、追加料金なしに、1日目のランチ、ディナー、2日目の朝食、ランチが付きました。

ランチはランチボックスを頼むことが出来、それは9時(か9時半)から10時半までの間にもらうことが出来ます。

ランチを持ってハイキングなどに行く時や、12時の乗り合いバンに乗る時などに便利です。

 

1日のスケジュールはこんな感じ

5時50分 座禅(参加自由)

9時 朝食

13時 ランチ

15時半くらいにスナックも出るらしいが、忘れた。

16時 座禅のオリエンテーション(ルールを聞いておいた方が良いです)

19時 ディナー

20時40分 座禅

という感じです。

 

また、お風呂の時間も、お坊さん見習い(Student)の方の時間などありますが、看板の写真を取ってきました。

ご参考までに。

 

Day Guestと言うのは、宿泊しないで滞在する人たち(要予約)のことです。

朝の9時から夜の9時までで、大人34ドル、子供17ドル、ランチは別途、大人17ドル、子供13ドルが掛かるそうです。

詳しくは、Day Visitをご覧ください。

 

タサハラ関連記事は、3に続きます。

(タサハラ関連記事1はコチラ

 

スポンサーリンク

-ロサンゼルス, 旅行

Copyright© 人気のトピック , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.