人気のある話題のトピックを国内、海外から詳しく紹介!

人気のトピック

テレビ・映画など

佐藤氏の由来「日本人のおなまえ」藤原氏との関係と千年の歴史、忖度の文化

更新日:

佐藤さんの歴史は長い!

スポンサーリンク

 

日本一多い苗字になった由来は?

 

佐藤さんは、日本に200万人いるそうです。

しかも2位の鈴木さんが175万人なので、25万人も多く、ダントツ1位と言っても過言ではありません。

 

どのようにして、佐藤さんが多くなっていったのか紐解いてみましょう。

 

藤原氏の分家だった

tpsdave / Pixabay

よく「藤」の付く苗字は、藤原家の分家と言いますよね。

ちなみに、次に多い「藤」の付く苗字が

全国6位の伊藤さんで110万人

10位加藤さん87万人

15位斎藤さん65万人

32位後藤さん39万人

36位近藤さん37万人

38位斉藤さん35万人

40位遠藤さん34万人

とのことです。

藤原氏って凄いなぁ(笑)。

なお、佐藤さんの由来は、

1.佐藤氏の先祖の官職「左衛門尉」の左と藤が合体、それにいつしかニンベンがついて「佐藤」

2.佐渡ヶ島の藤原が転じて「佐藤」

3.佐野の藤原が転じて「佐藤」

この3パターンが考えられてるそうです。

 

ところで、藤原氏の分家って、何も「藤」が付くだけではありません。

なんと、

一条、二条、九条、鷹司、近衛などから始まり、

三条、徳大寺、花山院、御子左、日野、勧修寺、中御門、西園寺、相良、四条、飛鳥井、上杉、伊達、斎藤、工藤、伊東、伊藤、二階堂、宇都宮、小田、佐藤、葉室、結城、加藤などなど、全部で400氏あり、人口で1300万人ほどいるそうです。

その中で、佐藤さんは藤原家の「分家の分家の分家」くらいの立場だったそうです。

じゃ、藤原紀香さんや藤原竜也さんは、本家?

だとしたら、やっぱり凄いなぁ・・・。

 

都での職がない

藤原家の本家に近い家柄から、役職が決まっていくのですが、分家筋の佐藤さんには「職がなかった」そうです。

そこで、地方官僚になるべく「東北」へ行ったそうです。

 

佐藤さんは東北に多い

東北に行った佐藤さん、東北では「藤原家系」としてのブランド力でメキメキと頭角を現しました。

しかも、広大な土地をバックにどんどん佐藤系の分家が増えていったそう。

 

分家になるには土地が必要

Bessi / Pixabay

なんと、長男は本家を継げますが、次男以下で分家を起こすためには「土地が必要」なんだそうです。

都では土地がないので分家を作ることが難しいが、東北という広大な土地で、また佐藤さんは「庄屋」レベルの土地持ちが多かったため、すんなりと分家を作ることが可能だったそうです。

 

江戸時代の浄瑠璃や歌舞伎で「佐藤兄弟」が大ブーム!

 

また、江戸時代に人形浄瑠璃や歌舞伎の演目の一つ「義経千本桜」で、義経に忠義厚い「佐藤嗣信、忠信兄弟」が大人気になったそう。

特に佐藤兄弟の出身地の福島県では「佐藤兄弟のお墓」が医王寺にあります。

しかも、このお墓の墓石が人為的に削られているのですが、

その理由は、

佐藤兄弟の武勇にあやかって、墓石を削り煎じて飲むと「マラリア」や「虫下し」に効くという言い伝えによるそう。

また、この地元での佐藤人気は高く「佐藤さんに生まれたかった」という人がいるようです。

しかも「ああ、義経〜佐藤一族」という歌まであるとか(笑)。

残念ながらYoutubeは探せませんでしたが、是非、チャンネル化したらと思います。

なお、この歌は大河ドラマで「義経」を放送した時に作られたそうです。

 

 

戊辰戦争で官軍に負けた東北から北海道へ

sharonang / Pixabay

その後、東北地方は戊辰戦争で「幕府側」についたため、新政府側から禄高を減らされる憂き目にあいます。

そこで多くの佐藤さんは北海道で新天地を拓くべく、移住していったそうです。

北海道の苗字第一位も佐藤さんですから納得です。

 

忖度の文化

日本には、大名や殿様と同じ苗字であることを遠慮し、新しい大名や殿様が自分の苗字と同じ場合には自分の苗字を変えるという習慣があったそうです。

その理由に、「徳川さん」や「足利さん」という姓を持つ人は少ないですし、

土佐藩で「山内氏」が藩主になった時は、その臣下は「山内→山中」に変えたり、

鳥取藩で「池田氏」が藩主になった時は、その臣下は「池田→生田」に変えたそうです。

その点、「佐藤氏」には殿様や大名クラスがいなかったので、心置きなくずっと「佐藤姓」を名乗れたそうです。

このことも、佐藤氏の子孫繁栄に貢献してるのではないかとのこと。

 

佐藤・鈴木ビジネス

1984年に「佐藤さん」「鈴木くん」というスナック菓子が売り出されたそうです。

その売上が、半年で15億円だったそう。

相当のヒットだったと言うことです。

でも、長続きしてないのは「一度食べたらもう良いや」的な感じだったからではないかなぁ・・・。

ただ、佐藤さんと鈴木さんは、現在合わせて375万人もいるので、その中の何割かが買ってくれるだけで良いビジネスになりますよね〜。

 

また、全国の佐藤姓の社長さんは4万人おり、その利益の合計がなんと15兆円とのこと。

これはトヨタ単体の売上高より多いそう。

また、この佐藤社長4万人の抱える従業員数が38万人。

佐藤さんがいなくなると、この38万人が失業することになり、失業率が0.6%上がって3.4%になるそうです。

 

その他にも「佐藤」のラインスタンプが結構あるらしく、全国の佐藤さんは愛用してるとかしてないとか。

 

佐藤さん人口の高いところは?

秋田県の佐藤さん人口は8.7%もあるそうです。

その中でも、由利本荘市の鳥海町は佐藤さん率

31%

だそうです。

しかもその中で、鳥海町大栗沢集落は28軒中26軒が佐藤姓。

お互い呼び合う時は、「初代の名前」や「家業」などを使うそうです。

 

このように見ていくと、

佐藤さんの歴史は長く、そしてフロンティア精神にあふれ、人々から愛されている

と言えるのではないでしょうか?

 

全国の佐藤さん、病院で名前を言われると「他に佐藤さんがいないかソワソワしてしまう」ようですが、

たとえ他に誰か居たとしても「やっぱり佐藤は強いわぁ」で良いのでは?

福島県人ではありませんが、ちょっと「佐藤さん」を羨ましく思うのでした。

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございます!

 

スポンサーリンク

-テレビ・映画など

Copyright© 人気のトピック , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.