人気のある話題のトピックを国内、海外から詳しく紹介!

人気のトピック

ハワイ レストラン 旅行

[ハワイ旅行]ハワイ予算ワイキキ食事編 ウルフギャングのポーターハウスやアランチーノ・ディ・マーレの生うにパスタ

更新日:

ワイキキのご飯は美味しいけど

スポンサーリンク

 

ワイキキご飯はピンからキリまで

 

WerbeFabrik / Pixabay

ワイキキご飯を安く済ませるアイデアを列挙してみます。

1人$3以下

☆ 日本からインスタント味噌汁やコブ煮・梅干しなどの惣菜を持参し、

一緒に食べる白ご飯やスパム結びを買う

☆ コンビニでカップラーメンを買う

☆ 牛乳とシリアルを箱買いして、しばらく食べる

☆ 使うボウル→コップで代用

スプーン・フォークはコンビニから貰ってくるのを忘れずに

→持参すれば尚便利

1人$5以下

☆ マクドナルドを利用、サイミンなども経験できる

☆ サブウェイのサンドイッチ

☆ 大きめなプレートランチを友人とシェアする

☆ 高橋果実店のサンドイッチ(美味しいから満足度も高し!)

1人$10以下

☆ パンダ・エクスプレスの2アイテム

☆ レインボードライブインのプレートランチ

☆ チャイナタウンやダウンタウンのランチを利用する

☆ その他プレートランチを攻める

☆ ハンバーガーのコンボセット

☆ ポキ丼

☆ レンタカーあったらEthel's Cafeの「モチコチキン」超オススメです

 

などなど、ワイキキにいても、節約しようと思えば節約できるのが「ごはん」。

その他にも、最近できた「ワイキキ横丁」などで和食もリーズナブルに食べれるようになったし、

どうしてもステーキが食べたかったら、

モデルの佐藤栞さん家族が行きつけの「Steak & Fish Company アラモアナ店」でしたら、

かなり美味しいステーキが12〜13ドルで食べられるそうです。

フードコートだからチップも要らないし、ここでアメリカン・ビーフを試すのも良いと思います。

 

アワビが食べたかったら、アラモアナショッピングセンターの「コナ・アバロニ」。

ハワイ島で養殖されたアワビのお弁当やお味噌汁など15ドルもあれば満腹!

こちらもフードコートだからチップなし!

 

有名レストランをお得に利用したい

neshom / Pixabay

さて、ピンキリのお高いピンで美味しいものとなると、いくらでもあります。

でも、行ってみるといざメニューが英語だし、

ウェイトレスさんとのやり取りも英語で大変だし、

どれが日本人の口に合うのか分からない、

なんてこともあります。

そんな時、お得&スマートにディナーできるのが、

旅行社が出してるミールクーポン!

例えば、ウルフギャングのステーキだったら、話題のポーターハウスステーキ付きで約$120/人。

コースだからアペタイザーやデザートまで入っているし、もちろん日本語で決められるんだから楽チン!

しかも税金やチップも入ってるって言うから、いちいち計算しなくて済むし、なかなか来ない店員さんにイライラすることもない!

アメリカ在住で注文など問題ない私でも、なかなかお得なプランだと思いますよ。

 

神田うのさんなど、芸能人御用達のアランチーノ・ディ・マーレだって、

$65/人で「生ウニパスタ付き」のコースが食べられる!

税金(9.25%)とチップ(20%)が入っているということは、逆算で、

65÷1.0925÷1.20=49.58

チップ15%にケチったとしても、$51.73頼んだら、$65。

生うにパスタが35ドルだから、残り15ドルでサラダ、ライスコロッケ、ジェラート、コーヒー食べれますか?

調べたらジェラートだけで8ドル(まぁ、もしかしたらサーブされるのはハーフサイズか?)、

サラダも一番安いのが14ドルのハーフサイズがコース内容だから、$7。

ライスコロッケも$14、いくつ入ってるか分からないけど、$5から$7

ってなると、コーヒーは無料で付いてくる計算になりますね(笑)。

 

アランチーノ・ディ・マーレもウルフギャングも、ここで紹介したプランより安いコースもあるから、是非検討してみてはいかがでしょうか。

私が参考にしたのは、JTBHISが出してるミールークーポンです。

 

日本人が行きたいと思うレストランは、ほぼ100%近く網羅されてました。

 

 

ハッピーアワーを利用する

もう、これは言わずもがなと言う感じですが、上記のウルフギャングでも6時半までハッピーアワーをしてます。

ハッピーアワーメニューでアペタイザー(7ドルと10ドル)を頼み、

メインはポーターハウス(2名様で116ドル)にすれば、

アペタイザーを7ドル10ドル各1つ+ポーターハウスで135ドル(2名分)。

ただ、問題はハッピーアワーのアペタイザーは、カナッペ風の物が多く、お腹に溜まるものが多いこと。

これにウルフギャングサラダ(20ドル)がエビやらベーコンなどが入ってるので1つでシェアするとしてオーダーしても、

合計は今のところ155ドル。

こんな感じで、パーツをハッピーアワー価格に変えると、少し安くあげることができそうです!

 

 

一日の予算は?

安くあげたいなら、

朝 3ドル

昼 5ドル

夜 10ドル

合計:18ドル

高くても大丈夫だけど、そこそこ相場な感じだと、

朝 20ドル

昼 30ドル(朝ガッツリ食べたら昼少なめで良いかもです)

夜 60ドルから120ドル

合計:100ドルから170ドル+アルコール代で200ドル前後って感じですかね。

 

旅行の中で、この安めと豪華を上手くミックスさせたら、ちょうど良いですね。

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございます!

 

スポンサーリンク

-ハワイ, レストラン, 旅行

Copyright© 人気のトピック , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.