人気のある話題のトピックを国内、海外から詳しく紹介!

人気のトピック

ロサンゼルス 生活

応急処置や避難用品に入れておくと便利なコットンやチーズクロス、また鼻血の止め方のコツ

投稿日:

昨日、思いっきり指を切ってしまいました。

深く切ってしまったので血が止まりません。

そんな時、バンドエイドじゃ止血できない。

 

スポンサーリンク

 

別目的で買ったけど重宝するもの

 

血がどんどん出て来るので何とか止血しなくてはなりません。

 

とにかく、空気と遮断させる

3dman_eu / Pixabay

 

病院で採血をすると、注射したところに綿を当てテープで止めます。

でも、以前、病院で採血した時、

採血した人が当ててくれた綿が小さすぎて、指で抑えているのに血が溢れてしまいました。

病院に戻り、大きめの綿をもらい指で抑えたら5分ほどでちゃんと止血されていました。

 

看護士さん曰く、

「とにかく空気を遮断できる厚さの綿が必要なんですよ」

とのこと。

 

 

オーガニックコットンを二重で使った

 

今回、包丁でザクッとやってしまいました。

傷口が深いとバンドエイドしても血でヌルヌルになってしまい、止血どころか色々と大変なことに。

そんなとき、常備していて良かったなぁ、と思ったのが

オーガニックコットン

 

別にオーガニックじゃなくても良いと思いますが、

こちらはアマゾン(米)で買いました。

※在米です。こちらの製品は日本製なので日本でも入手できると思います

 

 

買った当初の目的は、種の発芽用。

ブロッコリースプラウトが食べたくて、漂白してないオーガニックをと思い、買いました。

そんなに頻繁に使うこともなく(スプラウトに飽きただけ)、

家の救急用品に入れておきました。

 

今回、このコットンで傷口を覆い、

指の付け根をキツめに抑え、止血しました。

傷口は痛かったけれど、血が流れ出ることもなく止血できます。

あまりに大きなキズでは対応できませんが、

なかなか止まらない血には重宝します。

 

※鼻血の止め方

鼻血が出る箇所は、鼻の内側(鼻中央側)であることが多いです。

鼻の血管は外側より内側に集中しているからです。

鼻筋を押さえる理由は、内側の血管の流れを抑えるためです。

子供の鼻血が止まらない時は、重点的に内側の空気を遮断してください。

 

 

チーズクロスやサラシを包帯代わりに

 

チーズクロスも自家製モッツァレラを作るために買いました。

かなり薄手です。

 

サラシは日舞用に使うことがあり、常備していました。

サラシの方が厚手です。

 

 

今回は、サラシがキッチンの近くになかったのでチーズクロスを使い、包帯にしました。

包帯にするには、必要な分を切れば良いだけです。

 

もちろん包帯を常備しておくことも重要ですが、

サラシやチーズクロスのような布は、

包帯よりもカバーできる部分が広がるので、

大きな傷にも対応できます。

止血させるには、とにかく空気を遮断しましょう。

とは言っても傷が大きすぎると難しいので、その場合は救急車を呼んでください。

 

 

まとめ

 

今回は、いざと言う時に常備しておくと便利なものを上げておきました。

最近はアメリカでも、政情不安から、避難用品がバカ売れしています。

避難道具の中に、

・コットン

・サラシやチーズクロスなどの大きめな布

上記2つを入れておくと、傷の手当だけでなく、別の用途にも使うことができます。

また、

・化膿どめ(アメリカだとアンチバイオテック軟膏)

も入れておくと、小さな傷を早く治してくれるので便利です。

 

いざという時が起きないことを祈りますが、

起こってしまってからでは遅すぎます。

事前に準備しておくと良いと思います。

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

-ロサンゼルス, 生活

Copyright© 人気のトピック , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.