人気のある話題のトピックを国内、海外から詳しく紹介!

人気のトピック

アメリカ 生活

抗生物質を飲んだら腸内細菌が破壊され細菌性の病気に。1日で効くというモニスタット(廉価版)をアプリケーターで入れてみた。

更新日:

強い抗生物質を飲んで、突然の下痢。

下痢が1ヶ月ほど治まらず、カンジダ菌優勢な状態になってしまいました。

 

 

アプリケーター付きなら膣錠も一発挿入

 

抗生物質を飲んでからと言うもの、下痢が続き、腸内環境が変わってしまうかも、と危惧していました。

早くにビフィズス菌系サプリを摂取しておけば良かったのに、

意外と高いという理由と本当に効くのだろうか?と思い躊躇いたら、

もっとお金の掛かるカンジダ膣炎になってしまいました。

 

ある日突然、膣が痒いと思ったら、すぐに痛みも伴い、

こりゃだめだと思って、ドラッグストアでモニスタットを買うことにしました。

 

 

モニスタット(廉価版も)はアプリケーター付き

 

モニスタットは、膣錠を入れるアプリケーターが付いてきます。

キットに入っている物は、

・膣錠

・アプリケーター

・膣洗浄用の濡れティッシュ

・膣のかゆみ止めクリーム

 

この4点が入っていました。

 

買う前にインターネットで検索したら、

「膣錠が入れにくい」

という感想が多かったので、アプリケーターが付いていてすごく便利でした。

 

 

凄く入れやすかったです。

普通のタンポンと何ら変わりはなかったです。

 

 

膣錠が溶けた後がキモい

 

膣錠は2時間ほどして、薬効成分を吸収した後、不要な基盤の部分が溶け出してきます。

溶け出てくるものが、結構多くてビックリしました。

替えのパンツを何枚か用意しておくと良いと思います。

ライナーなども良いと思いますが、こまめに替えて、通気性を良くしておくと良いでしょう。

※この溶け出しは1日用で1回しか使ってないのに、その後4〜5日続きました。

 

 

3日用、7日用もアプリケーターが日数分付いてくる

 

私は1日用を使いましたので、キットの中身は1つだけでしたが、

3日用、7日用は、その日数分ついてくるし、

値段は1日用が一番高く、

1日用>3日用>7日用

と安くなるので、7日用が良いかも知れません。

 

 

まとめ

 

アプリケーター付きの膣錠なら、簡単に入れられて便利。

でも、溶け出しが多いので、替えのパンツを用意するなり、ライナーをこまめに変えると良いと思います。

膣錠を入れても下痢は治らず(抗生物質はもう取っていなかったけれど)、

毎日ヨーグルトを食べ、プロバイオティクスを飲み続けました。

脂っこい食事も完全に控え、胃腸に刺激を与えず2週間くらい経過したところで、

やっと落ち着いてきました。

多分、腸内細菌が徹底的に破壊され、それが復活するのに2週間くらい掛かったんだと思います。

 

それでも、病気になったら抗生物質は飲まざるを得ません。

くれぐれも腸内細菌を破壊される前に発酵食品を摂ったり、ビフィズス菌を積極的に摂取してみてください。

 

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございます!

-アメリカ, 生活

Copyright© 人気のトピック , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.