人気のある話題のトピックを国内、海外から詳しく紹介!

人気のトピック

ロサンゼルス 生活 食事

茅の舎だしとアメリカの物価(食費)

更新日:

アメリカに住んでいても、ロサンゼルスだと日本商品を買うことができます。送料などが加算されているため相当割高ですが、味噌やシャンプーなど重いものは日本から持ち込むのも大変だし、転送サービスを使えば、そこでまた送料が掛かるから、そんなにお得ではありません。

スポンサーリンク

 

茅の舎だしが

アメリカで買える

そんな中、茅の舎ダシがアメリカでオンラインショップを出店したので、日本だと2000円くらいのダシをアメリカだと$26で買えます。そうです、安くはないです。重いものでもないので、日本でまとめて5袋くらい買って転送サービスで送ってもらうのならば、若干割安になると思いますが、私のような独り者は、そこまでダシを使いません。1パックあれば、大体2,3ヶ月は保つので、$26の新鮮なものを買った方が良さそうだと思いました。

高野豆腐は、そんなに日持ちしない

乾物だったら日本から転送してもらったら日持ちもするしと思い、5箱くらい買いました。賞味期限を確認してもらいたいのですが、賞味期限過ぎた高野豆腐を調理したら、豆腐本来もっている大豆の油が酸化した味がして、ほとんどを捨てた経験があります。

アメリカの物価

ちなみに、アメリカ(ロサンゼルスとニューヨークに住んだことがありますが、同じくらいの値段です)の物価を紹介してみようと思います。

卵:1箱、一番安いので$2くらい、オーガニックは$5,6ドル

牛乳:1ガロン(約3.5リットル)で安いものが$4くらい、特売で$3、1リットルだと、$2くらい。ハーフで$3くらい。こう考えると1ガロン買った方が得ですが、腐らせたら割高。

牛肉:1パウンド(約450グラム)で安い部位で$4、標準で$7、ステーキの部位でシャトーブリアン辺りだと$20くらいする。それでも日本より安い。しかし、薄切り肉がないので少量買うことが不可能。日系スーパーでは薄切り売ってますが、大体1パウンド$7程度はします。

鶏肉:胸肉の方がモモ肉より高くて、1パウンド$4くらい、モモだと$3ほど。

野菜:基本的に何でも安いです。安い中でも韓国系スーパーはとても安い、普通のスーパーの半額くらいはザラです。ただオーガニックの品揃えがあまりない。普通のスーパーだと、玉ねぎ(中4つ位)やニンジン(1袋)、ジャガイモ(中4,5個)で$1くらいです。大根や白菜は1本買っても$1しないこともあります(アジア野菜なので韓国系)。

お米:普通のスーパーにも売ってますが、やっぱり日系のカリフォルニアコシヒカリなどを買ってしまいます。定価が約$25くらいですが、必ず1ヶ月に1度は特売をやっていて、その時は$20前後まで安くなります。15パウンドだから6.5キロくらい。ちなみに、普通のスーパーではもっと1パウンドが$2くらい。だから、15パウンドの日系コシヒカリの方が安くつきます。

魚は、新鮮なものは普通のスーパーでは売ってませ、、、ん。あるにはあるのですが、??? という感じ。日系のスーパーだと、日本で買う2倍くらいのお値段です。

なので、オーガニックにこだわりさえ持たなければ、アメリカの食費は安いです。でも、ホルモン剤とか農薬とか不透明なので、ついついオーガニックを買うと、結局日本と同じくらいになるのかなぁ。

ちなみに、ハワイの物価は激高ですので、この物価とは別物だと考えてください!

なお、今日のガソリン(ロサンゼルス)は、1ガロン$3弱なので、リッターに直すと100円以下です。

スポンサーリンク

-ロサンゼルス, 生活, 食事

Copyright© 人気のトピック , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.