人気のある話題のトピックを国内、海外から詳しく紹介!

人気のトピック

テレビ・映画など レストラン

人生最高レストラン「森公美子さん」の紹介する博多の名店、絶品フカヒレ、超絶カモ料理

投稿日:

オペラ歌手を目指し、イタリアに留学していた森公美子さん

世界各地の美味しいを食してきた舌だからこそ信頼できる

彼女の推薦するレストラン

 

neshom / Pixabay

 

 

森公美子さんの人生最高レストランはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

 

博多の居酒屋「伴ノ字」

 

舞台公演も多い森公美子さん。

九州には有名な博多座がありますが、

そこから歩いて数分の居酒屋

 

伴ノ字

 

 

公演は約1ヶ月ほど続くそうですが、

ここで食べることを見越して、

少し痩せてから博多入りするそうです。

 

〜公美子さんのオススメ〜

 

・公美さん唐揚げ 700円

彼女の名前を冠した唐揚げ。

ショウガが多めだが、中はふんわり甘く感じる唐揚げ。

 

・明太バターピザ

イタリアのピザを俄然超える味とのこと(笑)。

バターが溶けて少し焦げたような香りが素晴らしく、

チーズと渾然一体となったピザは最高の一品。

 

・フレンチトースト(要予約)

穴が少なめのフランスパンを2時間ほどフレンチトースト液に浸し、

倍くらいの大きさに膨らんたパンを、

表面がカリッと中が熱くシットリとなったフレンチトーストに、

最後はバニラアイスを乗せてフィニッシュ。

 

そして、今一番食べたいアレは?

なんと、

 

オムライス

 

公美子さん曰く、

 

飲み物

 

と評されるオムライスは、

確かにトロットロの卵の上にドミグラスソースとクリームがかかり、

見た目は本当にトゥルットゥルの仕上がり。

これは、日本でもなかなか食すことが難しそうな一品。

 

 

千駄木「天外天」のフカヒレ

 

2軒目は、千駄木にある中華料理店

 

天外天

 

陳建一から中華料理を学んだ中川シェフのお店。

ここのイチオシが、

 

フカヒレ

 

モウカザメのヒレが、

直径30センチくらいのお皿ギリギリに丸ごと。

ヒレがチョコチョコあるだけのスープと訳が違う!

ヒレ丸ごとが絶妙な具合で、

豚骨と金華ハムの2種類が混ざったスープの中で、

とろけるような体で供される絶品。

 

夫が重症を負った時、命を助けてくれた酢豚

 

しかも、この天外天さん。

公美子さんの旦那さんが交通事故で酸素マスクされている中、

天外天の酢豚が好きだったなぁと思い、

お持ち帰りして病室に持ってきたとき、

ふわぁ~っと旦那さんの口が開いたそう。

これがキッカケで病状がドンドン良くなっていったとのこと。

素晴らしい料理の香りで、

さまよっていた命が生命を取り戻す瞬間だったのでしょうね。

 

 

 

 

パリの名店トゥール・ダルジャンの鴨料理

 

イタリアに留学する時、

お父さんの厳命で、

「パリのトゥール・ダルジャンで鴨料理を食べてきなさい」

と言われてたそうです。

 

最初はバックパックで入店を試みましたが、

門前払いに近い状態でお断り。

と言うのも、それだけの名店であり、

飛び込みで入店することは、まず無理な高級店だったからです。

翌日も予約を入れたいと言ったが、それも難しいと。

(パリにいる日程が限られていたのではないでしょうか)

お店の裏口に周り、

休憩中のシェフに、

鴨料理への熱い気持ちを語り、

3日間掛けて、

ようやく、料理長が口利きしてくれたらしく、

入店できることに。

 

トゥール・ダルジャンは、世界で唯一の支店が日本にあります。

紀尾井町のニューオータニに入っています。

 

そこでは、パリの本店と同じように鴨料理が供されます。

丸ごと一匹を調理し、

お客様の前で鴨を切り分けます。

最後に残った肋骨や内蔵を一緒に圧力をかけ、

濾されたものを煮詰め、

ソースにします。

 

それだけ見ても、相当手の込んだ料理であることは分かりますが、

森公美子さんも、

「この料理だけは、言葉では表現できない」

ようでした。

 

ちなみに、森公美子さん。

「笑顔があれば、何でもできる」

とおっしゃってました。

タクシー運転手に笑顔で「美味しいお店を紹介してください」と頼んだら、

うどんをご馳走になったこともあったとか。

確かに森公美子さんの笑顔は魅力的ですね。

 

 

 

最後にピエール瀧さんのオススメ店

 

神宮前にあるペルー料理「ベポカ」だそうです。

ここの白身魚のセビーチェが最高に美味しいそうです。

セビーチェは、エビや白身魚などの魚介を、

玉ねぎやパプリカなどと共に、

甘酸っぱいソースでマリネされた一品。

たまにペルー料理店に行くと、

付け合せで出て来るコーンが、

1粒で直径2センチくらいあります。

これが美味しくて、ペルー料理店に行ってしまうほど。

このベポカにも、このコーンがあったら良いなぁ。

 

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございます!

 

 

スポンサーリンク

-テレビ・映画など, レストラン

Copyright© 人気のトピック , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.