人気のある話題のトピックを国内、海外から詳しく紹介!

人気のトピック

旅行

風水吉方位旅行の極意ってなに?

更新日:

”吉方位旅行の極意”教えます

吉方位旅行は吉方位に行けば良いんです。簡単に人生をより良くすることができます。

そして楽しむことが何より、だと思います。

だから、もしあなたが、「旅を楽しみたい+吉方位の効果があったら、もっと良い」と考えているのであれば、この記事は読まない方が良いかも知れません。

なぜなら、吉方位旅行は地味だからです(時としてイラつくこともあるでしょう)。

では、サクサク説明していきましょう。

極意は地味?

はい、地味です。

ここから箇条書きしていきますね。

① 同じホテルなり旅館なりに3泊以上泊まる

② 土地の物を食べる

③ 土地のパワースポットに行く

④ 吉方位の端は、他方位の影響を受けるので真ん中でなくて良いが、境界みたいなところは避ける

⑤ 土地の温泉に入る

この5か条がクリアできたら良いでしょう。

地味だけど簡単でもあります。

他にも、

⑥ 長年付けた下着やパジャマをその土地に捨ててくる(埋めてくる→他人の土地をほじくり返したら窃盗や侵入罪で捕まりますのでやめましょう。また、環境破壊につながる行為もやめて下さい)

⑦ その土地で髪を切ってくる(⑥の派生(自分の一部を置いてくる)のようなものです)

⑧ そこまで歩いて行く(そういう時代じゃないと思うのですが・・・)

⑨ 砂や水を持って帰る(神社の砂も神社の物なので、無断で取って帰るのはやめましょう、それこそ、そういう人が後を立たないからホームセンターの砂→土地じゃないものを撒いてる神社もあるそうですよ)

同じ宿泊施設に3泊以上泊まる

風水の吉方位旅行では、「最初に泊まるところが吉方位なら良し」と説明されてることが多いです。確かにその通りです。だからこそ、飛行機に乗る前の前泊が吉方位以外だと、その後、どんなに長く吉方位に滞在したとしても吉効果がない、もしくは薄れてしまうと言われています。

それでは、日本から東方面のハワイに行って2泊ずつ離島に泊まるとしましょう。オアフ2泊、マウイ島2泊、ハワイ島2泊のように。この3島は同じ東方位内ですが、全て2泊です。ホテルもバラけています。すると吉方位に行ったにも関わらず、吉方位効果が薄れると言われています。

出来たら、同じ島の同じホテルに1週間、などと言うのが吉方位旅行の効果を倍増させる極意です。(そういうの好き!な人には良いですが、アクティブ派には「地味だし、つまんないじゃんねー」と思うでしょう)

土地の物を食べる

これも良く言われてることなのでご存知の方多いと思います。体の中に土地の物を吸収させる行為です。

ただ、勘違いもあります。

「地ビール」:その土地で取れた麦を使ったビールなら、それこそ土地の物なので最高です! ただ輸入物の麦を使っていたら、100%土地の物ではありません。

「魚、マグロなど」:果たして遠洋漁業先で獲れた魚などが土地の物と言えるのでしょうか? グレーゾーンです。

旅に来たのに食事に制限があるなんてありえん! と思われる方もいるかも知れません。吉効果の倍増だけが目的の人だけやってください。

土地のパワースポットに行く

吉方位旅行を決める時に主眼に入れておくと便利ですね。神社などはパワースポットと呼ばれています。行けば良いんです、午前中に行った方が良いです。ただ、外国などのパワースポットはネイティブアメリカンが守っていたり、現地の人以外が侵入することを嫌がる場所もあります。あまり、そこまで立ち入らない方が良いと、個人的に思います。お砂取りなども推奨されてるようですが、ハワイのようなペレの管轄地の物を取ってきてしまうと、その後呪われるという伝説もあるので要注意です。

方位と方位の境界線は避ける

これも良く言われていることなので、境界あたりは避けましょう。そうです、極意は地味でつまらないものです。境界線上に素晴らしいホテルがあったとしても境界線じゃん、で切り捨てざるを得ないのです。

土地の温泉に入る

これもご存知の方が多いと思います。つまり、水遁と火遁の術がいっぺんに使えます。砂風呂に入れたら土遁の術もできますねぇ。温泉は土地の水、土地の火(地熱やマグマ)によって暖められた、土地そのものに触れることになります。温泉の入り方も、長湯よりちょこちょこ入って体に吸収させる方が効果が高いと言われています。温泉水も飲めるものなら飲んだら効果アップです。温泉から出たら即効で炭酸水を飲み土地と平行になって寝ると温泉成分を定着させやすいとも言われています。炭酸水で血流を良くさせることが出来るとか(説です)。

舌切り雀のおばあさんと

最大のコストパフォーマンス

突然のなんだ?と思うでしょうが、つまり、極意を実践することとは「舌きりすずめのおばあさん」であり、同時に「最大のコストパフォーマンス」を達成することでもあるのです。「吉になるんだと言う欲」に駆られて、おじいさんよりもっと大きな包みをもらおうとしても、お化けこそ入ってないけれど、制約が多く、旅行自体を楽しめなくなると、逆にフラストレーションが溜まり、良い気が入ってくるのを妨害してしまうかも知れません! また、吉方位旅行なのだから効果を倍増させて当たり前! と割り切るなら、ストレスが溜まらない程度に最初から下調べをして、温泉から出たらすぐ横になれるようなプライベート露天風呂のある宿を選んだり、そこに3拍以上して、車で遠く移動しなくてもパワースポットの近くの宿を予約し、ひたすら土地の物を食べる、これぞ吉方位旅行!と言う感じでプランニングすれば良いだけですから。

個々人に合った吉方位を実践してみてください

最後になりましたが、旅をどう捉えるかによっても、その人それぞれで違ってきます。個人的には非日常を満喫し、素晴らしい良い気を吸って、明日からの活力になれるような旅行が、またはインスピレーションをもらえる旅が大好きで、それがたまたま吉方位! という感じが最高と思ってます。

今回は極意はお伝えしましたが、どうぞ、ご参考しつつも、結果として「素晴らしい旅」ができることをお祈りしています。

スポンサーリンク

-旅行

Copyright© 人気のトピック , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.