人気のある話題のトピックを国内、海外から詳しく紹介!

人気のトピック

コラム 生活

カフェやファミレスでうまく粘るコツ 長時間の作業やネタ合わせ、久しぶりの友人に会ったりする時

投稿日:

 

 

長時間1つの店で粘ることが分かってるなら

 

Engin_Akyurt / Pixabay

 

 

この方法は、女性、男性問わず使えます。

1人でも大丈夫です。

 

・時間を潰さなくてはならない時

・友達と話してたら絶対長くなりそうな時

・店の中で長時間作業を続けたい時

・その他、本を読みたい、ネタ合わせ、ミーティング、などなど

 

 

コツ1 人を待ってる振りしてお水をもらう

 

普通のレストランなど使う場合には「人数+1」で席をとりましょう。

「もう一人、友達が来るはずなんだけど」的な態度で待ってれば、店員さんは疑惑なしに待ってくれます。

ずっと来なかったら来なかった(来ないんですが)で「同情」してくれる場合すら、あります。

で、水をもらいましょう。

直ぐにオーダーしなければ、その分時間稼ぎができます。

少なくとも10分、最長30分は大丈夫です。

 

 

コツ2 ドリンク(おかわり自由がベスト)からオーダーする

 

ファミレスなどで粘る時は、大体「おかわり自由」の飲み物があるので、それをオーダーしましょう。

 

コツ2α 腹が減っててもドリンクからオーダーする

ここ、大事です。

とにかく、ドリンクで30分〜1時間は時間稼ぎができます。

 

 

コツ3 ドリンクで粘ろうとする客がフードを頼む

 

そうなんです。

店員さんは、安い価格で粘ろうとする客を毛嫌いします。

だから、「水+ドリンク」から、プラスで1時間粘ろうと思うなら、200円前後の何かを注文しましょう。

もちろん、最初から何か食べようと思っているなら、ドリンクで粘ってからフードをオーダーすれば良い。

 

コツ3α フードは小刻みにオーダーすると更に粘れる

ネタ合わせなどするなら、結構な時間が必要だったりします。

そんな時は、一度に頼まず小刻みにオーダーしましょう。

料理が来るまでの時間は、粘りに換算されません(笑)。

 

コツ3β デザートはかなり間を開けてからオーダー

デザートは、最後の砦のような物です。

これが終わったら、大体は帰らざるを得ません。

まぁ、デザートオーダーしてから1時間程度は粘れますけれど。

 

 

まとめ

 

① 他にも人が来る振りをして

→ 2人で来たらもう1人来るまで待とう、みたいに複数人で来ても使えるテク

→ 水で粘る

 

② ドリンクからオーダーする

お腹が空いてても、ドリンクからオーダーしましょう。

 

③ フードは小刻みにオーダーを入れる

フードが来る時間は粘りに換算されないので、居酒屋だと思って小刻みにオーダーしましょう。

 

④ ドリンクだけで粘る場合

水だけでいる時間を大切にするために、時間を見たり、携帯で友人に電話してるフリをしたり、工夫をしましょう。

 

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございました

スポンサーリンク

-コラム, 生活

Copyright© 人気のトピック , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.