人気のある話題のトピックを国内、海外から詳しく紹介!

人気のトピック

ロサンゼルス 健康

インビザラインの進み方

更新日:

私の行った矯正の先生は、フリーコンサルテーション(無料相談)をしています。

スポンサーリンク

実はこのインビザラインをやる3年前くらいに、普通の矯正で相談に行ったことがあります、

そのときは歯の表面につけるチップがメタルではなく透明のもので「目立たないよ」と言われましたが、どうしても、あのワイヤーをするのが嫌で考えますと言って帰りました。

値段は5000ドル(55万円、1ドル110円)くらいでした。

その後、インビザラインが開発されたので、目立たない矯正をしたい私は、再度フリーコンサルテーションに行きました。

結果、インビザラインできれいになると言われました。

ただ、私が一番やってもらいたかったことは、上の前歯のイントルージョン。

オーバーバイトだけなら良いのですが、ガハハ笑いをしてしまうので、歯肉全開のガミースマイルになってしまうのです。

微笑む程度なら分からないけど。

だから、前歯を上げてもらうことで、歯肉部分が減ってくれたら、と期待してました。

しかし、先生いわく「難しいけれど出来ないことはない」とのことでした。

難しい? にひっかかりましたが、こういう時は聞きたい言葉「出来ないことはない」しか耳に入りません。

あと、本当は、前回の普通矯正で抜歯してしまった永久歯(大きな虫歯でした)2本分を埋めて欲しかったです。

しかし、ここはさすがにインビザラインでは難しいとのことでした。

なお、この矯正歯科の他にも2,3件のフリーコンサルテーションに行ったのですが、ワイヤーを使う矯正でも時間が掛かると言われました。

ワイヤーで3,4年を耐えるのは辛そうなので、抜けた永久歯部分は諦めました。

さて、治療を進める契約書にサインをして、インビザライン専門の機械で歯の写真を撮ります。

歯の写真は、1-2本ずつ、唇側(表面)、裏側、上下が噛み合うところと、少しずつ撮っていくので30分くらいは掛かりました。

その間、苦手な鼻呼吸でないと、ノドが乾燥してむせたりします。

 

スポンサーリンク

-ロサンゼルス, 健康

Copyright© 人気のトピック , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.