人気のある話題のトピックを国内、海外から詳しく紹介!

人気のトピック

アメリカ 旅行

冬のグランドキャニオンに雪はどのくらいあるの?チェーンかスタッドレスか?セドナへは行けるか?

更新日:

Pexels / Pixabay

 

 

グランドキャニオンに行く前に天気をチェックしよう

 

まず、旅行前に天気をチェックしましょう。

グランドキャニオンの天気予報

 

スノーストーム(雪嵐)だと通行止めかも

まず、チェーンを付けようが、スタッドレスだろうが、道が閉鎖されてしまったらどうしようもありません。

アリゾナの雪の道路情報はこちら→ADOTの雪情報サイト

 

 

雪がたくさん降るのはこのエリア

先程のサイトに載っている雪マップ。

(サイトの右上にあります)

 

これを見ると、

薄ピンク:一番雪多い場所

薄むらさき:ピンクの次に雪の多い場所

ブルー:そこそこ雪降る場所

 

フラッグスタッフ辺りはかなり雪深いようです。

また、セドナ〜フラッグスタッフ間も、かなり雪が降りそうです。

 

ラスベガスから来る時には、

キングスマン〜ウィリアムの山間部が多く雪の降るエリアになってます。

 

ちなみに、グランドキャニオンと書いてある辺りも紫色のエリアですが、そのエリアは冬季閉鎖するノースリム付近です。

とりあえずウィリアムに来れたら、

ウィリアム〜グランドキャニオンサウスリムは、ブルーエリアです。

除雪車も頻繁に走っています。

 

 

グランドキャニオンの積雪量が知りたい

 

グランドキャニオンの積雪についてはこのサイト(英語)があります。

以下、抜粋で要約します。

雪の深さなどは、インチだけでなく、センチメートルでも記載があるのが便利です。

 

下記↓は、サウスリムのグランドキャニオンビレッジで、何日くらい雪が降り、どのくらい積もるかが表示されてます。

 

下記↓は、スノーストームの頻度です。

普通の雪状態で1インチ程度は積もってるです。

スノーストーム:5インチ以上→年に2〜3回。

スノーブリザード:10インチ以上→毎年ある訳ではない。

とのことです。

 

 

下記↓は、ビレッジで積もってる雪の深さが月に何日あるかが分かります。

1,2月は、ほぼ毎日、道路に雪がある状態のようです。

 

 

 

レンタカーにチェーンは巻けない

 

もし、チェーン規制があったとしても、

レンタカーはチェーンを巻いてはいけないのです。

チェーンが切れた時に、車体を傷つける恐れがあるからです。

まじか・・・。

 

 

レンタカーはスタッドレスを履いてるか?

 

ラスベガスで借りる場合には、オールシーズンタイヤがほとんどです。

キングマンやフラッグスタッフで借りる場合、たまにスタッドレスタイヤを履いてることがあります。

でも、SUVや4WD車に限定されてるかな。

レンタカーサイトの車の所に、雪(❆)マークが書いてあったら、雪対応車です。

ただ、スタッドレスを履いてるのではなく、ただ単純にSUVや4WDだと言う場合も多いです。

 

 

スノーストームの予報だったら行くのは危険です

 

そうとう雪道に慣れている場合を除いて、スノーストームの日にグランドキャニオンに行くのは止めた方が良いようです。

曇っていたり、雪が降ってれば、気温が上がることはなく、道路の雪が溶けることもないですし、

よしんば溶けたとして、それはそれで滑るから危険です。

また、宿泊する場合には、グランドキャニオンから出られなくなる場合もあります。

スノーストームは大体1〜2日続き、グランドキャニオンへ行く国道は除雪されれば、その後は可能になることもあります。

もしくは、自分で運転せずに、ツアーの利用もありですが、ストーム中はツアーが中止になる場合も。

それだけ、危険を伴うという意味です。

 

 

まとめ

 

冬のグランドキャニオンは早ければ11月から雪が降り始め、

12月〜2月は、完全な冬(雪)シーズンとなります。

レンタカーではチェーンが装着できないことも頭に入れておくと良いかも。

スノーストームが来るなら、スケジュールの変更を考えてください。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

スポンサーリンク

-アメリカ, 旅行

Copyright© 人気のトピック , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.