人気のある話題のトピックを国内、海外から詳しく紹介!

人気のトピック

アメリカ 生活 食事

アメリカでふわふわなパンのレシピをコスコの粉で作ったら日本のサンドイッチパンと同じ?!

投稿日:

moreharmony / Pixabay

 

 

やっと会えたレシピ

 

アメリカでは、

日本のような「ふわふわ食パン」も「もちもち食パン」もないし、

特にサンドイッチ用のパンって存在してるのかさえ不明なほど・・・。

でも、日本で育った私は、

日本で食べるようなふわもちの食パンがずっと食べたかったの。

ずっと試行錯誤してましたが、とうとう、めぐり逢えた。

 

 

キングアーサーよりコスコが良かった

 

アメリカでブレッドフラワーといえば、

キングアーサー。

引用:Amazon.com

 

これで作ってたけど、

高いし、

そこまで美味しくないし、

 

そんなに食パン作りたいなら、

もっと安い粉の方が良いかなとコスコで売ってる↓コレ

 

引用:costco.com

 

「ミネソタガール」を使ってみました。

 

 

違いの理由が粉かレシピか分からない・・・

 

今回、ふわふわなサンドイッチパンを作れた理由が、

ブレッドフラワーを変えたから

vs

レシピを変えたから

 

正直、どっちかわからない。

ごめんなさい。

 

 

レシピはこんな感じ(タンジョン方式)

 

食パン1斤半分

事前準備で6時間必要

下記のAとBでタンジョン(湯種の中国語読みだが日本式湯種と違う)作る

A   ブレッドフラワー  30g

B   お水       150g

 

① ブレッドフラワー 435g

② 砂糖        45g

③ 塩          8g

④ ミルクパウダー    8g

⑤ イースト       8g

 

⑥ 作って冷蔵庫で6時間以上寝かしたタンジョン

⑦ 卵2個

⑧ 水            140g

⑨ ミルクパウダー        5g

 

⑩ バター(有塩)       45g

※無塩バターを使う時は、塩を1g多く入れてください。

 

タンジョンの作り方

 

こちら至って簡単

ブレッドフラワーを水に溶かす

強火でまぜまぜしながら、とろみに透明感がでるまで混ぜたら火を止める

粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やしておく

 

 

では、その後のレシピ 〜 ブレッドマシーンを使います

 

ブレッドマシーンは60ドルくらいで買える「Sunbeam」という製品を使ってます。

性能に依ってパンケースの隅に粉類が溜まることがあるので、

最初のうちにゴムベラで隅の粉を混ぜ込んであげてください。

 

引用:Amazon.com

 

まず、

材料①〜⑤(粉類)を全てパンケースに入れる→イースト位置は関係なしでOK。

マシーンのスイッチを入れ、粉類を混ぜる。

パンケースの隅問題→ゴムベラで全体が混ざるように配慮してください)

 

粉を混ぜて1〜2分後に、

材料⑥〜⑨を投入。

こちらも何も気にせず投入して大丈夫です。

パンケースの隅問題→ゴムベラで全体が混ざるように配慮してください)

 

10分ほどこね、まとまってきたら、

材料⑩のバターを投入。

(小さく切った方が混ざりやすいが、性能が良ければそのまま入れて大丈夫)

 

あとは、ブレッドマシーン任せです。

ちなみに生地は、とってもベトベトしてます。

 

 

タンジョンがあると味やテクスチャーが変わるか?

 

同じキングアーサーの粉を使って、

 

湯種もタンジョンもなし

vs

日本式の湯種

vs

タンジョン

 

3つ試しましたが、

タンジョン

が入ってると、パンに甘みが出ます。

面倒くさい?

確かに、ひと手間かかりますが、

水に溶かして(泡立て器が便利)、

強火で、

たったの1分ちょっと

で出来ます。

アメリカでフワフワに出会う努力より楽です(笑)。

 

とりいそぎ、レシピを紹介しましたが、

次回作るときに、タンジョンも含め動画を撮ってみます。

その方が分かりやすいので。

では〜。

 

-アメリカ, 生活, 食事

Copyright© 人気のトピック , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.