人気のある話題のトピックを国内、海外から詳しく紹介!

人気のトピック

コラム 旅行

「ザワつく」富士山観光などグローバル化するなら外国人に「そんなこと言わなくても分かるじゃん」は通じない

投稿日:

Tumisu / Pixabay

 

 

明記されてたって無視する(笑)

 

 

日本人同士なら、

「言わなくても分かるじゃん」

まだ、理解できますが、

最近は、

「ちゃんと根拠を述べてから説得して欲しい」

という日本人も多くなってきています。

日本人の常識そのものも、

・グローバル化

・インターネットの影響

・両親もしくは片親が外国人

・帰国子女など

さまざまな価値観で育ち「日本人だったら分かる」が通じなくなってきています。

 

 

ましてや外国人

 

忍野八海でコインを投げる中国人が扱われていました。

コケが減り、自然を崩壊しています。

その一方で、

外国人が押し寄せて困る

と言いながら、

外国人観光客でその地方は儲かってる」訳で、

なんか言いづらいよね〜

お客様は神様だから・・・

っていつの時代の話かって言うんです。

 

 

しつこく明記しよう

 

もし、あなたが外国に行ったとして、

「看板の文字をちゃんと読もう

としますか???

読めなくて、当たり前

になりませんか?

 

しかも、生まれも育ちも違う外国人に、日本の常識は通用しません。

どこの外国人でもハッと気づくほど、

その国の文字で、看板をいくつもいくつも立てて、やっと理解されるんです。

残念ながら。。。

それによって、

あ〜、日本はこういう国なんだ

外国人を教育していかなくてはならないんです。

教育というと上から目線ですが、理解してもらうチャンスにしないと行けません。

日本人だったら、

「しつこくない?」

と思っても、

日本の常識を世界に発信したかったら、

最初は「しつこいくらいがちょうど良いんです」。

そのうち、

各国のガイドブックにも記載されるようになり、

日本を観光するマナー

が理解されてきます。

割と日本渡航歴の多い白人社会では浸透されつつありますが、

それでも、

冒険好きな白人が多い

→自己責任に慣れてるつもり

の外人が危険地帯に足を踏み入れますが、

罰金はぜったい嫌!」なんですから、

 

雪の下に芽生える植物を保護するため

 

とか、

 

雪山の遭難者は救助しません(国際問題に発展しちゃう?)

 

など、

注意喚起も、ただ、

看板あるじゃん

で済ましちゃ行けないということです。

1個の看板じゃダメです。

 

ハワイのキラウエア火山国立公園

なんか、

「公園のいかなる物(石とか植物)を持ち帰ると、火山の髪ペレの呪いにかかる」

として、いたる所に注意喚起があるし、

火山を歩くにも、

ビーチサンダルで歩いて怪我した人の写真

が生々しく掲載されてて、あー、やっぱりちゃんとした靴履こう、という気にさせます。

ハワイって言ったら「ビーサン」なんて概念、覆されますから。

 

 

イラストを多用しよう!

 

もし、外国語が難しいというのであれば、

イラストも便利です。

たとえば、

看板の中に、

 

文字よりも視覚に訴えてくれます。

しかも、今の時代、

安く翻訳してくれる人だってたくさんネットで見つけられます。

外国語の記載も必要でしょう。

もし、地方行政の担当が、

「領収書などの問題でちゃんとした会社としか取引できない」

というのなら、

「地方の条例」変えて(そりゃ、面倒くさいだろうけど)、

「一時的だけでも(オリンピック期間までとか)ネット取引を認めたら」良いと思います。

 

グローバル化への過渡期の日本、

もう少し工夫が必要ではないでしょうか。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-コラム, 旅行

Copyright© 人気のトピック , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.