人気のある話題のトピックを国内、海外から詳しく紹介!

人気のトピック

ハワイ 旅行

ゾディアックでナパリコーストへ!

更新日:

カウアイ島の目玉は、何と言ってもナパリコースト

スポンサーリンク

ナパリコーストへは

陸路と海路

カウアイ島の西側はナパリコーストが続いてます。

ナパリとはハワイ語で断崖の意味。

ハワイ諸島の中でも歴史が古いカウアイ島。

雨量も多いので、歴史と雨に削られた谷が断崖絶壁になっており、

他の島では見られないユニークな景観となっています。

ナパリコーストへは、陸路として、ケエビーチからのハイキング、

または、ワイメアキャニオンから谷底まで降りていくハイキング、

もしくは、海から眺める、

この3パターンがあります。

ただ、陸路のハイキングは両者ともかなりの難関。

ケエビーチから終点のカララウビーチまでは約18キロですが、

最低でも1泊が必要とされています。

ワイメアキャニオンから谷底までもハイキング上級者用と聞いてます。

でも、海路はとりあえず船に乗っているだけです。

船も大きな揺れの少ないものとゾディアックとありますが、

私たちは、途中陸地に上陸するゾディアックを選びました。

ゾディアックを予約する前に

① ゾディアックはかなりワイルドです。

波に激突する感じで進んでいくので衝撃が大きいです。

大きな波に遭遇するとゾディアックが飛ぶのですが、

その時海面に着水する時も衝撃が大きいです。

②滝の下をくぐったりするので、全身濡れます。

その後、風を切って走るゾディアックで寒いと思いました。

合羽などがあったら良いかも知れません。

③ 座る所にあるロープがギチギチで手の甲がすりむける。

日本人観光会社が主催しているゾディアックツアーは大丈夫だと思いますが、

私は現地のツアーに直接予約しました。

このツアーが他の会社より20ドル程度安かったからです。

しかし、このツアーの使ってるゾディアックは、

ゾディアックから落っこちないために掴まるロープがギチギチです。

ロープがピンクの矢印のようにたわんでいたら、ちゃんと掴めます。

しかし、赤の矢印のようにギチギチだと、手を入れるのすら大変。

そして、衝撃の度に手の甲がゴムボートにこすれます。

血は出なかったけれど、その後も結構痛かったです。

④ 安いツアーの減点ポイントその2

他のツアーは上陸する時に乾いた大きなバスタオルをもらえます。

これで上陸後も濡れた体を拭けますが、

安いツアーだったためかタオルの支給なしです。

天気もそんなに良くなかったので、髪も乾かないし、

風が吹くと寒かったです。

鳥肌でランチを食べました。

⑤ 安いツアー減点ポイントその3

他のツアーはグループ毎に耐水性のバッグをもらってましたが、

私たちは「そんなものない」で終わりました。

安いツアーに参加するときは、

最低でも軍手と合羽とバスタオルを自分で用意しましょう。

写真を撮るなら

と言う訳で、滝以外にも波との接触でずぶ濡れになるので、

スマホもカメラも防水性の袋に入れた方が良いです。

また、衝撃で落としたりする可能性もあるので、

首から掛けられるものなどで対処したら良いと思います。

ツアー行程

乗船後、約2時間弱、ゾディアックに乗っています。

その後、上陸付きのツアーでしたら、海岸に上陸します。

海岸沿いを簡単にガイドしてもらえます(15分くらい)。

ガイド中にランチの用意がされてます。

ランチは大きめなサンドイッチでした。

(一緒に上陸した3ツアー会社すべてサンドイッチでした)

ランチが終わると30分から40分程度のシュノーケリングがあり、

また乗船して戻ります。

帰りはゆっくりとイルカなどを見ることもできます。

所要時間は4時間と書いてあったけれど、5時間くらい掛かりました。

でも帰りの乗船の時に次の予定を聞いてくれるのですが、

急いでいる人がいると、イルカ時間が少し削られます。

こちらはランチの様子です。

シュノーケリングで結構遠くまで行けます。

また遠くまで行かないと綺麗な魚が見れませんでした。

上陸場所で有名なXのついた絶壁

写真中央に変わった鳥がいます。

奥に見えるのは唯一のトイレです。

水洗ではありません。

酔い止めもあった方が良いです

こんな感じのワイルドなゾディアック体験でしたが、

今となっては良い思い出です。

ただ、事前に用意すべきものが足りず、

いろいろと大変な思いもしました。

酔い止めもあった方が良いと思います。

街中のドラッグストアに売ってます。

ただ、ワイメア付近はドラッグストアの数が激減するので、

リフエなどで用意しておいた方が良いと思います。

みなさんのゾディアックツアーが楽しいものでありますように!

スポンサーリンク

-ハワイ, 旅行

Copyright© 人気のトピック , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.