人気のある話題のトピックを国内、海外から詳しく紹介!

人気のトピック

ハワイ 旅行

ボルケーノハウスでのディナーと夜のハレマウマウ火口

更新日:

ナマカニパイオキャビンのチェックイン後、ボルケーノハウスでディナーをしました。

スポンサーリンク

ボルケーノハウスレストラン The Rim

入り口を入って、左側がレストラン、右側がバーエリアになってます。

左奥にはいくつかソファが置いてあるので、レストランやバーを利用しなくても、くつろいだり火口を眺めたりできます。

こちらがレストランの入り口付近。

右側が全面ガラス窓になっているので、ハレマウマウ火口が一望できます。

レストランの予約については、当日の14時過ぎにレストランに電話したところ、窓側の席は19時以降全て埋まっているので、それより前に退席できるようなら予約できるとのことでした。

なので17時半に窓側の席を予約しました。

ちなみに18時半くらいには暗くなったので、30分ほどレストランから火口の風景を楽しむことができました。

メニューはこちらです。

オーダーは、

クラブケーキ

マーケットサラダ

本日のお魚料理

ラムチョップの計4品です。

チェックインの時にいただいたシャンパンを持ち込んで良いか?と聞いたら、快くYESをいただけたので、そちらを食前酒にしました。

最初にパンがきます(無料でつきます)。

フワフワで美味しいパンでした!

その後、クラブケーキがこちら。

本物のカニがぎっしり詰まったクラブケーキです。味付けも上品で臭みもなく、美味しくいただけました。

マーケットサラダはこちら。

地元産の野菜を使っており、しゃきしゃきと新鮮で美味しかったです。写真では小さく見えますが、結構ボリュームがありました。

そして、メインの本日の魚料理、マヒマヒです。

このバナナはプランテーンでしたが、甘くて美味しかったです。

お魚も新鮮でしたし、ソースが甘酸っぱくて良く合ってました。

こちらがラムチョップです。

お肉は申し分なく美味しかったです、焼き加減も最適でローズマリーの香りでラム肉の旨さを引き立てていました。

下に見える、紫いものマッシュポテトも美味しかったです、彩りが美しいですね。

お会計はレシートをご覧ください。

普通の高級レストラン並みの値段ですが、火口の夜景を抜きにしても、この価格に値する美味しさでした。

ちなみにこれがレストランから見た火口です。

やはりちょっと遠いですね。

食後はジャガーミュージアムまで車で行き、ハレマウマウ火口とご対面です。

 

ハレマウマウ火口

ジャガーミュージアムは無料です。

いろいろな溶岩やキラウエア火山の歴史、ハワイアンの歴史などが展示してあります。

これは有名なペレの絵です。

ミュージアムは20時閉館だったので、19時に食事を終え、車をジャガーミュージアムまで10分程度走らせ、駐車場が込み合ってて、なかなかパーキング出来なかったので、外に出るころには閉館まであと少しでした。

急いで中を見ましたが、なかなか勉強になることも多く楽しかったです。

ペレの髪やペレの涙も見ることができたので良かったです。

さて、ハレマウマウ火口のヨリがこちらです。

こればかりは、現地でみた迫力には勝てません。

寒かったですが、不思議と飽きない景色でした。

また、機会があったら見に行きたいです。

星空も素晴らしかったです。

スポンサードリンク

-ハワイ, 旅行

Copyright© 人気のトピック , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.