人気のある話題のトピックを国内、海外から詳しく紹介!

人気のトピック

ハワイ 旅行

チェーンオブクレーターズロード終点から3時間半歩いてみた、ハイキングの水問題

更新日:

朝、暗闇の丸太にコケ、心折れそうになりながらも、ナマカニパイオキャンプ場からチェーンオブクレーターズの終点までドライブしてきました。

スポンサーリンク

ここから車が進入禁止なので、とりあえず歩けるところまで歩きます。

夜明け前の舗装された道を歩く

写真が暗くて分かりづらいですが、しばらく舗装された道を歩きます。

10分くらい歩くと、海側にやしの木群が見えました。

この辺りはまだまだ草原が広がっています。

舗装道路が終わった

20分くらい歩くと、砂利道になります。

ハイキングの水問題

私たちはウエストポーチに500mlの水のボトルを2つ持ち歩きました。

本当は3つ入ったんですが、ちょっと重すぎたので止めました。

ただ、飲んでれば重量はどんどん減っていくもの、3本入れていけば良かったと少し後悔しました。

日の出後は、じりじりと暑くなってきました。

歩き始めてから30分ほど経つと、徐々に溶岩が大きくなってきます。

1時間弱歩いたところで、公共のトイレがありますので、もし、用を足す必要があれば、そこまで我慢してください。

道はまだまだ続きます。

同じような風景なので、多少飽きます。

緩やかなアップダウンもあります。

6時くらいから歩き始めて、3時間半くらい経ち、とうとうこれ以上道のないところまで来ました。

写真だとあまり良く分からないかも知れませんが、高さが2メートルくらいあります。

溶岩はまだ熱いので、周りもかなりジリジリと熱いです。

手を使ってガンガン登りたいところですが、何しろ、溶岩の成分にガラス質が含まれるため、割れたりするとそこが刃物のように鋭く、それで足を切ったり、尻もちなどしたら手や腰などを切りかねません。

ガンガン歩いてオーシャンエントリーまで行きたかったのですが、全く足場が悪く、行けども行けどもたどり着く感じではありませんでした。

それと暑さで喉も渇くし、もちろん、このエリアで何か起きても連絡のつけようがありません。

ハイキング初心者にしては頑張ったということで、溶岩を後にしました。

後から聞いた話ですが、この溶岩のあちらこちらから煙が見えます。

そこを長い棒でツンツンすると流れる溶岩が見えたりするそうです。

それにしても岩のすぐ下をアッツい溶岩が流れてる訳だから暑くて当然なのですね。

いろいろな危険事項に怯える私たち(笑)。オーシャンエントリー近くではマグマと海水の温度差で水蒸気爆発が起こることもあるそうです。

結構、目が痛くなりました。硫黄と言うより、空気に灰が混じっているからだと思います。

岩のミネラルに日光が射して、きれいな色に光っています。

こちらももちろんペレの所有物、持ち帰りは厳禁です。

一度来た道を戻る方が、初めての道より近く感じますよね。

帰りも同じ分だけ歩きましたが、ゴールがどの辺りが分かっている分、精神的に楽でした。

次回はもう少し先まで歩いてみたいと思います。

 

キャビンのチェックアウトをしてもう一度ハレマウマウを見ました。

 

スポンサードリンク

-ハワイ, 旅行

Copyright© 人気のトピック , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.