人気のある話題のトピックを国内、海外から詳しく紹介!

人気のトピック

ダイエット ビューティー 健康

ライアン・ゴスリングのパートナー、エヴァ・メンデスのダイエット、エゼキエルブレッド、キヌアなど

更新日:

今43歳のエヴァ・メンデス。

スポンサーリンク

2016年に次女を産んだ後、産後ダイエットが母親にプレッシャーを与える件について、「自然のままで良いの!」と言ってたエヴァだが、やはり、現在も美しさは健在だ。

 

エヴァ・メンデスのダイエット

まず、どんなことをしているか、

 

1、朝には卵を食べ、適度なプロテインを摂取するようにしている。

2.朝ごはんには、卵の他にエゼキエルブレッドをトーストにして食べる。

3.ラティーナとして育ったので、お米と豆などの炭水化物は食べたい。

4.昼と夜は、サーモン、米またはキヌア、できればサラダも食べるようにしている。

5.本当は毎食後、スイーツを食べたい。でも、今はランチの後だけ食べれるようにしている。

6.甘いものは節制するように努力してるが、その分のエネルギーは、子育てを頑張り、体を動かすようにしている。

7.キャドバリーチョコレートが好き。

8.肉は食べないようにしている。

9.エヴァは自分のブランドを持っておりデザイナーでもあるので、週に3回はジムに行き体型を保つようにしている。

 

エヴァの祖先はキューバ人

フロリダ生まれの彼女だが、両親はキューバからの移民です。

なので、子供時代はお米や豆を食べて育ち、穀物の摂取は止められないそう。

最初の彼女のブレークスルーは、ウィル・スミスのミュージックビデオに出たことがきっかけだそうです。

 

あまり料理はしない

あまり料理に興味がないそうです。なので、いつでも同じものを食べれる、と言ってます。昼も夜もサーモンプレートなのは、それが原因かも知れません。

朝、卵を食べる習慣は、なるべくたんぱく質を多く摂取するように心がけているからだそうです。朝はエゼキエルブレッド(もタンパク質が多い)と卵(スクランブルエッグ)でエネルギーチャージをしてるとのこと。

 

エゼキエルブレッドとは

彼女が朝食に食べているエゼキエルブレッドとは、一度発芽させた小麦を使ったパンだそうです。

小麦が発芽することにより、小麦中のグルテンが壊れることで、このパンはグルテンフリーと言われています。

写真にもあるが、4:9の意味は、聖書の「エゼキエル書4章9節」のことで、この部分に、神様からのレシピ(エゼキエルブレッド)が書かれているそうです。

そのため、エゼキエルブレッドと言われているとのこと。

トルティーヤも売ってました。

 

キャドバリーチョコ

これは、Cadbury Chocolateと言い、イースターのお祭りシーズンに食べられる、たまご型をしたチョコレートです。

チョコの中にクリームや、クッキー&クリーム、ピーナッツバターなどが入っており、トリュフの周りが硬いチョコレート版とでも言いましょうか、そんな感じのものです。

ただ、シーズンものなので、1年中食べられる訳ではありません(似た製品はたくさんありますけど)。

 

エヴァはベジタリアン

お肉はしばらく食べておらず、お肉断ちしたことで肌の調子がものすごく良くなったそう。でも、基本的には家畜を食すことに罪悪感もあるようで、お肉を食べないというよりはベジタリアンだそうです。

 

とても女性らしいエヴァですが、やはり、体型のためには、ジム通いもしているようですし、食べ物にも気をつけてますね。

ライアン・ゴスリングとラブラブのようですが、あの美しいエヴァなら、男性もメロメロでしょう。

 

スポンサードリンク

-ダイエット, ビューティー, 健康

Copyright© 人気のトピック , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.