人気のある話題のトピックを国内、海外から詳しく紹介!

人気のトピック

レストラン ロサンゼルス

[LAのレストラン ]Tam O'Shanter @グレンデールに行きました、

更新日:

今日は、以前から気になっていた、Tam O'shanter というレストランに行きました。

スポンサーリンク

場所は、ロスフェリズブルバード沿いで、グレンデールのコスコやトイザラスのあるモールの対面にあります。

この建物は、1922年から1997年まで宿泊施設として使われてたそうで、歴史記念建造物になっています。

店内はとても広く、サンドイッチなどの軽食と飲み物を楽しむバーエリアと、ディナーを楽しむダイニングエリアに分かれています。

とりあえず、私たちが通されたダイニングエリアはこんな感じで、歴史を感じさせる造りです。

メニューは、アメリカンからブリティッシュ寄りです。

このページの上部にはシグネチャーカクテル、左側にサラダ、右側のOdds&Sodsはアペタイザー、その下に2種類のスープが載ってます。

こちらのページにはサイドとメインコース、そして有名なプライムリブが載ってます。

私たちは、アペタイザーに、シュリンプカクテル、ポテトとチェダースープ、メインにタムオシャンターカットのプライムリブをそれぞれ1品ずつオーダーしました。

2枚目のメニューの右下にスフレをオーダーするなら時間がかかるから早めに頼んでね、と書いてあります。

チョコレートのスフレもお料理のオーダーの時に頼んでおきました。

大きめの海老でしたが、特段フレッシュということもないシュリンプカクテルでした。

こちらもチェダー味が薄く、特段の感想もなく、むしろ、あまりお勧めしません(薄味なのはブリティッシュ寄りだから?)。

パンは無料でつきます。この黒パンはハーブが効いてて、ヨーロッパで食べるような風味のパンでした。日本人には馴染みが薄く、好みが分かれると思いますが、私は美味しくいただきました。

こちらがタムオシャンターカットのプライムリブです。

付け合せに、マッシュポテト、ヨークシャープディング(写真上のブリオッシュのような形のパン)、クリームスピナッチまたはクリームコーンが付きます。私たちはスピナッチにしました。

こちらのお肉は、とても柔らかく、味わい深かったです。厚みも1センチから2センチくらいあり、2人で食べるのに十分な量がありました。

グレービーが小麦粉で誤魔化されていない、正統派の肉汁テイストなので美味しかったです。付け合せのマッシュポテトもふんわりとしていて、グレービーと良く合うお味でした。ヨークシャーブディングは初めて食べましたが、卵黄の味が濃いブリオッシュのような感じでした。

チョコレートスフレはこちら。

これは、本当に美味しかった! となりにあるのは甘くないホイップクリームです。スフレは、まじりっけなしのチョコレートの味がして、できたてアツアツだし、ハフハフ言いながらホイップと共に食べると何とも言えない幸福感に満たされました。こちらも相当大きいので(直径10センチくらい)、シェアでも十分だと思います。

 

お会計は。

最後の10ドルはグラスワインです。

まぁ安くありませんが、レストランの雰囲気もあるので、きちんとしたディナーをしたい時におすすめです。

全てに重厚感があるというか、オールドスクール的なのかな? モダンでアーバンなディナーというよりは、ヨーロッパの田舎にある大きなレストランをイメージしてもらえたらと思います。

ロサンゼルスっぽくないので、面白かったです。

Tam O'Shanter Inn

住所:2980 Los Feliz Blvd, Los Angeles, CA 90039

電話:(323) 664-0228

営業時間:日~木 11:00am~11:00pm、金 11:00am~12:00am、土 10:30am~12:00am、

 

食べ終ったら、すっかり暗くなってました。

スポンサードリンク

-レストラン, ロサンゼルス

Copyright© 人気のトピック , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.