人気のある話題のトピックを国内、海外から詳しく紹介!

人気のトピック

ハワイ 旅行

ハワイ島、マウナケアに登りたい、マウナラニホテル、パワースポット

更新日:

ハワイ島後半は5泊をマウナラニリゾートホテルで過ごしました。

スポンサーリンク

病気で寝込む

信じられないことに、疲れがピークに達し、リンパ腺が腫れ、とうとう40度の熱まで出てきました。

私はこのマウナラニで、オーシャンフロントの部屋でほぼ寝たきりの生活を送ることになりました。

それでも、マウナケアに登るために手配した「ハーパーレンタカー」で登頂を目指してましたが、さすがに「デング熱」とかだったらどうしよう、ロサンゼルスにすら戻れないかも、と不安になり治療に専念することに。

写真はバルコニーから見えたビーチの風景です。

 

マウナケアに登りたいなら

知識は詰めこんだので、ここでもしお役に立てるならと掲載しておきます。

① オニヅカセンターから上に行きたいなら、4WDを借りよう

マウナケアに登頂するのに、「オニヅカビジターセンター」までは舗装されている道路です。

しかし、その先は砂利道になります。

ビジターセンターから頂上まで約8.5マイルですが、傾斜がきつく、ヘアピンカーブが結構あります。

「おぎやはぎ」の小木さんがラジオで言ってましたが、彼は頂上までマスタング(ムスタング)で行ったそうです。

ただ、ビジターセンターでは「傾斜がきついからブレーキをかけるな」と言われたらしく、ガーっと一気に登ったそうです。

それで「登れるじゃん」って思ったらしいのですが、一気に登りすぎたため、同行者のほぼ全員が「高山病」になってしまったそうです。

帰国後も2ヶ月間くらい、頭痛が治らなかったそうです。

そして、最近では4WD以外は乗り入れ禁止になったとのことです。

 

トワイライトを利用しよう

トワイライトとは、日の出、日の入前後の明るさのことを指します。日本語だと薄明というそうです。

もし、日の出を見たいなら日の出前に出発しなくてはなりませんが、マウナケアは天文台があるため車はライトを点けて走ることが禁止されています。

しかし、薄明にも3種類あり、一番明るくなり始める「市民薄明」はなんと40分から50分くらいあります。

日の出スポットの場所取りのため、若干早めに出た方が良いとは思いますが、ビジターセンターを1時間前くらいに出発し、ゆっくりと登頂を目指したら良いと思います。

(あんまり遅く走るのも迷惑なので適宜調整してください)

また、外はもの凄く寒いようなので、防寒着をお忘れなく。

夕日を見た後帰ってくる分には、30分もあればビジターセンターに到着するので、そんなに慌てなくでも市民薄明中には戻って来られると思います。

 

パワースポット豆知識

マウナケアの雪の女神「ポリアフ」と火山の女神「ペレ」とは対立関係にあったそうです。

たまに、同日にお参りするのは良くないという解釈が出てますが、ツアーの関係上、そんなことは言ってられません(笑)。

でも、もし、気にかかるようでしたら、マウナケアとキラウエア火山は別の日に行った方が良いかも知れませんね。

 

スポンサードリンク

-ハワイ, 旅行

Copyright© 人気のトピック , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.