人気のある話題のトピックを国内、海外から詳しく紹介!

人気のトピック

ロサンゼルス 食事

ロサンゼルスの原色ケーキ、ド派手でゴージャスでしょう?!

更新日:

以前、お祝いにケーキをと想い、何軒か回ったあと日本人の好みと違うなぁとしみじみ思いました。

スポンサーリンク

おなじみコストコのケーキ

コストコで売っているケーキを食べた方いるでしょうか?

見た目は日本のデザインのケーキとかけ離れています。

何と言っても色使いの違いでしょうか?

日本で好まれるのは、自然な感じで上品でかつさり気ない洗練さがあったらパーフェクトですが、アメリカは違うようです。

とにかく分かりやすく、派手で、大きさも大きい方がより好ましい、と言った感じがあります。

若干、東海岸と西海岸では好みに違いもあるようですが、それでも「分かりやすさ+派手さ」があったらOKと言うのは、アメリカ流と言うか、脈々とアメリカ人のDNAに引き継がれているような気がします。

コストコのケーキはこんな感じですよね。

ちなみに日本より若干安いのかしら?

なお、スポンジが2枚で1層のみのクリームは定番です。

中のクリームにイチゴが入っていたりすることは、ほとんどありません。

味よりルックス勝負ですから。

もっと、具体例が見たい方は日本と同じだと思いますが、こちらですよね。

 

一般的なケーキ屋さんのド派手ケーキ

コストコのケーキは、まだまだ質素です。

色合いは派手ですが、凝ってはないですし。

こちらはロサンゼルスで人気のケーキ屋さんですが、凝ったデザインがとても喜ばれているようです。

たとえば、

飾られてる写真は、実際に注文をすることが出来ます。

左側のケーキには、キティちゃんがいっぱい。。。

ふくろうケーキは誕生日用なのか、はたまた何用なんでしょうか?

赤ちゃんの1歳のバースディ用とかなのかしら???

なお、店員さんの後ろにある冷蔵庫に入っているシートケーキはピックアップ待ちのケーキです。

コストコ風ですが、フルーツも乗っています。

王冠の載ったウェディングケーキは先ほどの写真にもありました。

それにしても、スポンジを覆うマジパン多さと色の派手さ!

なかなか日本には上陸しない感がありますが、アメリカならではのゴージャスとは、こういう感じなんですかね~?

右側は赤ちゃんのお尻と足ですね、結構、技術も必要なのではないでしょうか?

 

こちらはスーパーで売ってたケーキの陳列です。

既に作られているので、このまま箱に入れて持って帰ることができます。

毎日毎日作られているようなので、1日で売れてしまうのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

スーパーで売ってるお菓子

スーパーのお菓子も着色料が派手なものは、みなさんご存知と思います。

なので今回はボリュームがすごいお菓子を紹介したいです。

9個入ったマフィンが6ドルで売ってます、しかも定価。

このマフィン、小さいものではありません。

高さは10センチ以上あります。

 

ドーナツは14個入って、確か5ドルだったと思います。

アメリカではドーナツは、本当にポピュラーな食べ物です。

1個ずつ買うよりも、このケース買いの方がお得です。

1個ずつだと、1つ80セントくらいが相場です。

 

甘すぎる投稿になってしまいました。

スポンサードリンク

-ロサンゼルス, 食事

Copyright© 人気のトピック , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.